fc2ブログ
ともに生きる 誰もが安心して暮らせる地域をつくるための情報を届けたいと思います。あなたの情報もお寄せください。
全記事一覧
管理ページ

2022年11月25日 12時00分32秒 更新

JR駅無人化反対訴訟第8回口頭弁論は12月28日に行われます

 JR駅無人化反対訴訟の第8回口頭弁論は12月28日に行われることになりました。
    日時 12月28日(水)午前11時から
  場所 大分地方裁判所
  (当日は入廷行動を9時50分から行う予定です。傍聴券の配布は10時頃からと想定しています。)

 今回の口頭弁論では、9月15日に行った第2次提訴が併合されて、訴状の陳述と新原告による意見陳述が行われる予定です。
 「駅が無人化されると利用が困難になる」「安心して乗れなくなる」という声を無視し、鉄道部門の赤字を強調してさらに“効率化”(駅無人化拡大、自治体への負担転嫁等)を押しつけてくるJR九州に対して、公共交通の要としての役割を果たすよう主張していく場になります。

スポンサーサイト



2022年11月25日 12時00分32秒 in JR駅無人化反対訴訟
トラックバック (0) コメント (0)

2022年10月19日 15時19分20秒 更新

 「吉田春美さんを偲ぶ会」が11月27日(日)に開催されます

 「吉田春美さんを偲ぶ会」が11月27日(日)に開催されます。
 JR駅無人化反対訴訟原告団の先頭に立って頑張ってこらた吉田春美さんは9月14日、がんのため69歳で亡くなられました。
 若いときから町のバリアフリー化など様々な取り組みを行ってこられ、その延長線上にJR駅の無人化問題への取り組みもありました。
 様々な時代、様々な場面で吉田さんと一緒に行動してきた方々や吉田さんに共感してきた方々が集まり、みんなでゆっくりと吉田さんとの思い出を語り合う場になります。

  日時 11月27日(日)13時~16時
  場所 大分市 ワークスペース樫の木

 詳しい内容や申し込み方法などはJR駅無人化反対訴訟を支援する会のホームページ(発行物のページ)でご覧いただけます。

2022年10月19日 15時19分20秒 in JR駅無人化反対訴訟
トラックバック (0) コメント (0)

2022年10月06日 08時20分03秒 更新

JR駅無人化反対訴訟第7回口頭弁論の報告

 第7回口頭弁論は9月29日に大分地方裁判所で行われました。
 JR九州は、プレゼンテーションで鉄道事業の赤字などを説明し、「情勢は厳しい」として駅無人化などの「生産性向上が必要」と主張するとともに、「十分な合理的配慮をしている」と主張しました。
 原告側の徳田弁護士は、JR九州が「公的に多額の援助を受けている」ことを認めたことを指摘し、一方で「高額な株主に対する配当(今年度146億円の予定)を行い、役員報酬も3億7900万円支払われている」ことを指摘しました。
 また、JR九州が裁判で提出した「JR九州完全民営化プロジェクトチームとりまとめ」のなかに、「JR九州は自社の鉄道ネットワークが果たしている意義・役割を再認識し、今後の九州地域の発展及び活性化に向けて、不採算路線も含めた必要な鉄道ネットワークの維持とともに、サービスの向上、(中略)バリアフリー化の推進、防災対策の強化等の鉄道ネットワークの更なる発展を進めていく必要がある。また、鉄道事業者にとって最も重視されるべきは、安全性の確保である。(中略)引き続き国民の安全・安心や生活の足を守るという観点から、安全設備等への投資をおろそかにせず、必要な安全レベルを確保していかなければならない」という記述があることを指摘。
 徳田弁護士は「この記述は原告らが主張してきた内容そのもの」であり、「駅無人化は、障がいを有するものにとっては、鉄道ネットワークの廃止や縮小であり、また、安全の低下です」と主張しました。

2022年10月06日 08時20分03秒 in JR駅無人化反対訴訟
トラックバック (0) コメント (0)

2022年09月12日 14時34分24秒 更新

JR駅無人化反対訴訟の第7回口頭弁論は9月29日です

 JR駅無人化反対訴訟の第7回口頭弁論は9月29日(木)16時から大分地方裁判所で行われます。集合予定時間は14時50分、入廷行動を15時から行い、口頭弁論終了後の17時から報告集会を予定しています。ぜひご参加ください。傍聴は抽選になる可能性があります。

2022年09月12日 14時34分24秒 in JR駅無人化反対訴訟
トラックバック (0) コメント (0)

2022年07月27日 01時12分34秒 更新

JR駅無人化反対訴訟第6回口頭弁論(7月7日)の報告

 7月7日、第6回口頭弁論が大分地方裁判所で行われました。
 多くの皆さんが傍聴するなか、新たな裁判長・裁判官に対して原告と弁護団の意見陳述が行われました。
   原告の宮西君代さんは「駅員さんがいなくなって予約が必要になり、当日の時間変更が難しく時刻に縛られる苦痛は当事者でないと理解できないのだろうか。公共交通機関であるべきJRが時代に逆行して、交通弱者を切り捨てている」と、裁判進行中にも無人化や窓口廃止を拡大するJR九州のあり方を批判しました。
   森脇弁護士は「障がいを有する方々の『移動の権利』は、憲法によって保障された極めて重要な権利」と判例を踏まえて主張しました。
   松尾弁護士は「JR九州は3877億円の税金と多くの優遇を受け、国会で『不採算部門を切り捨てない』『安全性を第一にする』と約束している。責任を持って約束を守るべき」と弁論しました。
   報告会には60人を超える人が参加しました。
 徳田弁護士は「多くの方が参加してくださったことで、この裁判が障がい者と身近にいる人たちにとってどんなに大事な裁判かを新たな裁判官に伝えることができた」と意義を話しました。
 東京から参加した視覚障がい者の鷹林茂男さんは、「視覚障がい者は月に数人がホームから転落している」というデータを紹介し、命に関わる問題として東京でも駅無人化反対の取り組みを行っていることを伝えました。
 入院治療中の吉田春美さんもラインで参加し報告を聞きました。
 なおこの日、口頭弁論が始まる前に署名の第2次提出(5113筆)を行いました。

 次回口頭弁論は9月29日16時から行われます。

2022年07月27日 01時12分34秒 in JR駅無人化反対訴訟
トラックバック (0) コメント (0)

2022年06月21日 00時40分47秒 更新

JR駅無人化反対訴訟第6回口頭弁論の日程

 第6回口頭弁論は7月7日(木)14時30分から大分地方裁判所で行われます。

 コロナ感染のため制限されていた傍聴席も制限が解除される予定です。入廷行動で原告や弁護団とともに入廷し、原告と弁護団の意見陳述を傍聴し、報告会で裁判の状況と意義をみんなで共有しましょう!集合時間は13時20分、入廷行動は13時30分を予定しています。傍聴は事前に抽選が行われる可能性があります。

 会報、チラシ等をJR駅無人化反対訴訟を支援する会のホームページでご覧いただけます。

2022年06月21日 00時40分47秒 in JR駅無人化反対訴訟
トラックバック (0) コメント (0)

2022年04月17日 01時42分55秒 更新

「JR駅の無人化に反対する市民集会」(2022年3月5日)の報告

 「JR駅の無人化に反対する市民集会」(2022年3月5日)の報告をだれもが安心して暮らせる大分県をつくる会のホームページから転載します。

 コロナ感染が収まらないなかでの開催でしたが、予想を上回るご参加をいただき、会場やオンライン、メールなどで多くの切実な声が寄せられました。
 「人生の中で2度ホームから転落しました。いずれも駅員さんが私の命を救ってくれました。もし、あの時駅員さんがいなかったら、私は現在この世にいることはありません。駅員さんの存在は私達視覚障碍者の命をつなぐ、掛け替えのない存在です」という声。
 「JRが大好きでほんとによく利用するが、帰ったときに『よかった。私は今日も無事だった』と思う。駅員さんがいてもそうなのに、いなくなったらどうなるでしょう」という盲導犬利用者の声。
 「障害者や高齢者などの交通弱者が公共交通機関を安心して利用するためには、やはり人の支えが不可欠」と木村英子参議院議員からもメッセージが寄せられました。
 地域の人からも「住民に説明をしないJR」への批判の声が出されました。
 「駅で合理的配慮を行うためには駅員さんが必要」という声が広がっています。

 裁判の報告では、「4000億近い税金を受け取り、年間100億円近い運用益を上げていて、赤字を理由に無人化を進め、さらに税金で負担してくれ」と自治体に求めてくるJR九州のあり方が批判され、「一人ひとりの住民のためのJR、住民のための駅を取り戻すためには、この裁判に勝つことが重要」というお話がありました。
 参加者は、「これからも何度も集まってJR九州の姿勢を検証しJR九州に対して問題を指摘していく」ことを確認しました。

 詳しい報告はJR駅無人化反対訴訟を支援する会のホームページでご覧になれます。

2022年04月17日 01時42分55秒 in JR駅無人化反対訴訟
トラックバック (0) コメント (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

ようこそ since2011.3.7

RSSリンクの表示

QRコード

QR


   
copyright (c) ともに生きる all rights reserved.
Template by JDB