ともに生きる 誰もが安心して暮らせる地域をつくるための情報を届けたいと思います。あなたの情報もお寄せください。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2016年08月02日 10時16分50秒 更新

自叙伝「車いすの暴れん坊」著者米倉仁さんのクラウドファンディングのご紹介です

 自叙伝「車いすの暴れん坊」著者の米倉仁さんより“クラウドファンディング”のご案内がありましたのでご紹介します。

 この本は、暴走族を立ち上げるような暴れん坊だった若者が車イス生活になって、一時は絶望したもののさらにパワーアップして、飲んだり遊んだりという当たり前の生活を実現し、自立支援センターを立ち上げ、起業に取り組んできた半生をまとめたものです。

 おもしろいと同時に、これまでの「障がい」への見方をひっくり返してくれる本です。この本を読んでいたら津久井やまゆり園のような事件は起こせなかったのに、と思います。
 

以下転載


米倉@自立支援センターおおいたです。

こんにちは。

勇気を届けるために、本を紹介するWEBを制作したい!

READYFORで、自叙伝「車いすの暴れん坊」を知って頂く、クラウドファンディングをさせて頂けることになりました。

世の中には、いじめを受けたこと、障害を負ったこと、不幸に見舞われたことなどで、生きる力を失っている方が多くいます。

どんな逆境にあっても、考え方を変えれば生きていける・・・

そのことを1人でも多くの方に、知って頂きたいです。

FB、Twitter、ブログなどで、紹介して頂けると嬉しいですm(__)m

https://readyfor.jp/projects/abarenbou


以下、署名です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米倉 仁(プラス志向世界一)

自叙伝「車いすの暴れん坊」Amazon
http://goo.gl/LtiLig

自叙伝「車いすの暴れん坊」AmazonKindle版
https://goo.gl/qFBdo6

自叙伝「車いすの暴れん坊」サイト
http://2015yoneyura.wix.com/2016jin

「最大の幸福、最高の力は
、現実を受け入れることである」

「生まれただけでグレート
、数千億のレースの勝者なのだから」

「成りあがれ!
 若い時は金が欲しいでいい
 でもいつか金じゃなく
 夢が欲しかったことに気付く」

「私は毎日あらゆる面で
、ますますよくなっている」

「プライドの為に、プライドを捨てる」

「自分を好きになれなくて
、誰を好きになれるというのか」

「1人の夢は儚い。
でも、みんなで一緒に見る夢なら叶う。」

「夢現鶏を夢を念じて喰らえば、夢は現実に成り候」

「他人の悪口を言う人が、最も恐れているのは、自分の悪口だ。」

「コントロールできないことに、不満を言ったり悩むの
 ではなく、自分ができることに集中する。変えられる
 のは、自分自身だけだから。」

「人生は長さではない、どれだけ一生懸命に活き抜いた
 かである」

「生きてるだけで丸儲け、生まれない以上の不幸は無い」

「人生は成りたい自分を演じることから始める。演じて
 ることがやがて自分の人生になる。だからどんな人生
 も自分で創れる。」

「生まれた時はみんな白(幸)、色んなことで黒(苦)
 を置くが、白を置いたら全てが白になる。人生オセ
 ロゲーム」

by JIN


NPO法人 自立支援センターおおいた
(世界一、ユニバーサルデザイン社会を目指すNPO)
http://www.jp999.com/333/

〒874-0942
大分県別府市千代町13-14ユニバーサルマンション2F

TEL 0977-27-5508
FAX 0977-24-4924

ud333@jp700.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~


スポンサーサイト
2016年08月02日 10時16分50秒 in 行事の案内
トラックバック (0) コメント (0)

2016年04月28日 18時26分29秒 更新

5月24日に「湯にば~さるファッションINべっぷ」

 障がいのある人や高齢者が着用しやすい被服を作成し「おしゃれ」の重要性を提唱している鶴丸礼子さんのトークと障がい当事者によるミニファッションショーが開かれます。別府市障害者自立支援協議会当事者部会の主催です。ぜひご参加ください。入場無料。
 チラシをご覧下さい。
湯にば~さるファッションINべっぷチラシ


2016年04月28日 18時26分29秒 in 行事の案内
トラックバック (0) コメント (0)

2015年10月13日 10時15分12秒 更新

福祉フォーラムinけんなん及び東田直樹氏講演会の紹介

 福祉フォーラムinけんなん津久見会場実行委員会からフォーラムと講演会開催のご案内をいただきましたので紹介いたします。
 
 10月31日(土)「福祉フォーラムinけんなん―地域でともに生きる映画上映会」
  津久見市民会館 大ホール
  
  10時   映画上映「うまれる ずっと、いっしょ。」(3組の家族の生と死を描いた、笑いと涙、愛の物語)
  
  13時30分 映画上映「みんなの学校」(発達障がいなどで特別支援教育が必要な子どもも同じ教室で学び、子ども全員に居場所がある学校づくりをめざす大阪の小学校の様子が映し出される)

 11月7日(土)東田直樹氏講演会「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」
  別府大学大分キャンパス 文化ホール(大分市野田)
  
  著書「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」が世界20カ国で出版されるなど大きな反響を呼んでいる東田直樹さんの講演会です。
  
  10時 講演「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」  東田直樹氏
  
     講演「我が子の可能性を信じる子育て」 東田美紀氏

 詳しい内容は以下のチラシをご覧ください。

2015.10.31けんなんフォーラム津久見 表

2015.10.31けんなんフォーラム津久見 裏

2015.11.7東田直樹講演会_1

2015.11.7東田直樹講演会_2


2015年10月13日 10時15分12秒 in 行事の案内
トラックバック (0) コメント (0)

2015年03月20日 15時56分36秒 更新

「薬害エイズ 和解の日の集い」のご案内

 毎年薬害エイズ訴訟の和解成立の日に、薬害エイズを忘れない、共に生きること、いのちの重み等をテーマに集いを行っています。
 今回は、久住の茅野明さんが、1992年から全国各地で公演している一人芝居「冬の銀河」を行うことになりました。
 ご存じの方もおられると思いますが、薬害エイズ訴訟の原告だった草伏村生さん(大分県出身)の著書「冬の銀河」を茅野さんが脚本し、一人芝居で1時間30分演じます。
 日時と場所は、下記のとおりです。

 日時 2015年3月22日(日) 午後1時30分から4時00分まで
 場所 コンパルホール 3階 多目的ホール
  ※入場無料です。

2015年03月20日 15時56分36秒 in 行事の案内
トラックバック (0) コメント (0)

2015年02月03日 14時39分02秒 更新

2月14日けんなんフォーラム佐伯会場、2月21日精神臼杵・津久見フォーラム開催

 行事のご案内です。

 2月14日、佐伯市和楽で「福祉フォーラムinけんなん(佐伯会場)」が開かれます。障がいがあり介助が必要な人から提言をいただき、地域で安心して暮らし続けるために、理解を深めながら地域のあり方を考えます。

 また、2月21日には津久見市市民会館で「精神障がい者・家族と語る 臼杵・津久見フォーラム」が開催されます。全国で300万人大分県で3万数千人と言われる精神障がいがある人や家族の声を聞き、地域での理解の向上や受け入れについて話し合います。

 詳しくはチラシ(以下掲載)をご覧ください。

 「福祉フォーラムinけんなん(佐伯会場)」チラシ
20150214けんなん佐伯チラシ

2015年02月03日 14時39分02秒 in 行事の案内
トラックバック (0) コメント (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

ようこそ since2011.3.7

RSSリンクの表示

QRコード

QR


   
copyright (c) ともに生きる all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。