FC2ブログ
ともに生きる 誰もが安心して暮らせる地域をつくるための情報を届けたいと思います。あなたの情報もお寄せください。
全記事一覧
管理ページ

2011年04月29日 12時32分29秒 更新

木を植える

 一昨年の11月、近くで拾ってきて播いたドングリが、昨年4月には次々と芽を出し、6月には約50の鉢に植え替えました。暑い暑い夏を乗り切ったのは35本ほどの樫、クヌギ、コナラなど。
 秋になって元気を取り戻し、今年の2月から3月頃、鉢からから空き地に植え替えました。今、若葉が元気に広がり、日に日に緑色を増しています。

2009年11月
RIMG0116.jpg

2010年4月
IMG_5282.jpg

2010年5月
IMG_5303.jpg

2010年6月
RIMG0206.jpg

RIMG0301.jpg

今(2011年4月) 20年後は森に?
IMG_5542.jpg

樫の木
DVC00050.jpg

 きっかけは,古本屋で見つけた宮脇昭さんという植物学者の「森よ生き返れ」という子ども向けの本でした。木がなくなると砂漠になります。すると文明が滅び、人々も住めなくなります。どうすればいいのか。
 宮脇さんは、その土地にもともと生えていた木を復活させることが大切だといいます。「今こそ、永遠に幕の閉まらない森の、そして人類の、時間とともにすばらしく発展する、いのちのドラマの幕を開ける最後のチャンス」だと言うのです。

 この本を座右の書として,私は木を植え始めました。

スポンサーサイト
2011年04月29日 12時32分29秒 in 木を植える
トラックバック (0) コメント (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

ようこそ since2011.3.7

RSSリンクの表示

QRコード

QR


   
copyright (c) ともに生きる all rights reserved.
Template by JDB