FC2ブログ
ともに生きる 誰もが安心して暮らせる地域をつくるための情報を届けたいと思います。あなたの情報もお寄せください。
全記事一覧
管理ページ

2011年09月29日 18時14分53秒 更新

県条例づくり 作業チーム県南班の会議がありました

 9月28日、津久見市で作業チーム県南班が集まりました。佐伯、津久見、臼杵から10数名が参加し、聴き取り作業をどのように進めるか話し合いました。

 この日は、グループ聴き取りを実際に試行。県南班責任者の倉原さんが、障がいがある人3名(突発性難聴、右手腕部切断、脳性マヒ)に質問し、3名が回答をしました。回答は3名のボランティアスタッフが書き取り。全員がそれを見て、意見交換しました。

 参加者からは、①自記がいいのか、聴き取りがいいのか②聴き取りの場合、一人とグループはどちらがいいか③聴き取り内容のまとめをどうするか(詳しく書くか、簡潔にまとめるか、録音するか)④つながりがない人、孤立している人の声をどう集めるか―など、様々な課題が指摘されました。

 今後の取り組みとして、様々な方法を活用しながら、地域の実情に応じた働きかけを行いながら、聴き取りを開始し、必要に応じて3市合同の集まりを持つ事になりました。

スポンサーサイト
2011年09月29日 18時14分53秒 in 県条例づくり
トラックバック (0) コメント (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

ようこそ since2011.3.7

RSSリンクの表示

QRコード

QR


   
copyright (c) ともに生きる all rights reserved.
Template by JDB