FC2ブログ
ともに生きる 誰もが安心して暮らせる地域をつくるための情報を届けたいと思います。あなたの情報もお寄せください。
全記事一覧
管理ページ

2016年10月29日 20時15分07秒 更新

11月27日、別府市で「親なきあとを考えるフォーラム」開催

「親なきあとを考えるフォーラム」のご紹介です。

以下「チラシ案」転載

  「障がいがある子どもを残して死ねない」と悩む親が多くいます。障がいがある人とその家族にとって、「親なきあと」は今なお解決されていない深刻な問題です。しかし、解決に向けて取り組む動きも始まっています。今年7月、別府市において「『親亡き後等の問題』解決策検討結果」が報告され、行政と当事者・市民が協力する形で取り組みが始まっています。また、民間でもアンケート調査に基づいて「親なきあと支援マニュアル」が発行され、大きな反響がありました。大分県も今年3月に成立した「障がいのある人もない人も心豊かかに暮らせる大分県づくり条例」で「親なきあと」の問題解決を「県の責務」と位置づけました。今こそ、「親なきあと」の問題により積極的に取り組んでいく時期であると考えフォーラムを開催します。ぜひご参加ください。

「親なきあとを考えるフォーラム」

 日時 11月27日(日)13時30分~16時
 場所 別府市ニューライフプラザ 2階 多目的ホール
 内容
 ・報告1 別府市検討委員会報告について 平野亙・だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会共同代表
 ・報告2 「親なきあとマニュアル」に寄せられた思い 安部綾子・大分精神障害者就労推進ネットワーク事務局長
 ・意見交換当事者、親(家族)、支援者、行政、つくる会、その他
     コーディネーター徳田靖之・だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会共同代表

 主催 だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会 共催福祉フォーラムin別杵速見実行委員会
 後援 大分県・別府市
                 事務局連絡先097-513-2313(在宅障害者支援ネットワーク内)

スポンサーサイト
2016年10月29日 20時15分07秒 in 県条例づくり
トラックバック (0) コメント (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

ようこそ since2011.3.7

RSSリンクの表示

QRコード

QR


   
copyright (c) ともに生きる all rights reserved.
Template by JDB