ともに生きる 誰もが安心して暮らせる地域をつくるための情報を届けたいと思います。あなたの情報もお寄せください。
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2013年10月01日 11時19分14秒 更新

10月6日、大分市で第2回フォーラム「重度障がい者訪問介護を考える」開催

 重度の障がいがある人が地域で暮らすためには,まだまだ大きな課題があります。
 現状を話し合い、これからのあり方を一緒に考えるフォーラムが開かれます。

以下転載

 第2回フォーラム「重度障がい者訪問介護を考える」のご案内です。
 
 重度の障がいがある人が地域で暮らすことには様々な課題があります。
 
 これまでの話し合いの中では、「ヘルパーに合わせて生活するのではなく、自分に合わせた支援がほしい」、「長時間、特に夜間支援する人材が足りない」、「支援者の研修が重要」、「事業所としては単価が低い」など多くの声が出されています。
 
 フォーラムでは、実際に地域で暮らしている人、支援している人に思いと現状を語っていただき、みんなで話し合います。
 
 ぜひご参加ください。
 
日時 10月6日(日)13時30分

場所 大分市 コンパルホール 4階 400会議室

内容
 報告
  当事者の立場から
  ・丸子博司さん(自立生活センターぐっどらいふ大分)
  ・吉田春美さん(社会福祉法人樫の木)
  支援者の立場から
  ・田中美佐子さん(NPO法人あっとほぅむぷれいす)
  コーディネーター 徳田靖之さん(在宅障害者支援ネットワーク)

第2回フォーラム重度訪問介護チラシ



関連記事
スポンサーサイト


2013年10月01日 11時19分14秒 in 障害者福祉
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://tomoniikiru508.blog137.fc2.com/tb.php/182-085f9c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

ようこそ since2011.3.7

RSSリンクの表示

QRコード

QR


    
copyright (c) ともに生きる all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。