FC2ブログ
ともに生きる 誰もが安心して暮らせる地域をつくるための情報を届けたいと思います。あなたの情報もお寄せください。
全記事一覧
管理ページ

2018年09月08日 01時09分02秒 更新

だれもが安心して暮らせる大分県をつくる会の第22回会議の報告

(転載)

 8月20日にだれもが安心して暮らせる大分県をつくる会の第22回会議を開催しましたので報告いたします。
 
 JR駅無人化反対署名については、皆様のご尽力により、8月20日現在で13475人分が届いていることが報告されました。障がい者団体だけでなく、自治会や老人クラブ、労働組合など幅広い人たちに署名が広がり続け、8月末の目標(2万人)達成も夢ではない状況になっています。
 
 このため、この秋に敷戸駅と大分大学駅を無人化する方針のJR九州に対して「これでも無人化を強行するのですか?」と問いかけるために、再度「JR駅の無人化に抗議する集会」を開催することになりました。
 日時は9月24日(月・休)14時から、場所は今のところ大分コンパルホールの4階400会議室を予約しています。(ホルトホール会議室・302-3、コンパルホール多目的ホールは空いていなかったため-いい会場があればご紹介ください)
 
 「重度障がい者医療費助成制度の現物給付」(大林さんから提起)の問題については、県知事が明らかにした「自動償還払い」の実現に向けて取り組みが行われている現状を踏まえて、要望行動よりも当事者の立場の現状と課題を伝えて共通理解を深めるために意見交換の場を持つ方向の取り組みを大林さんに提案することになりました。
 
 「特別支援学校の統合問題」については、首藤さんから「現場には不安や疑問があり、当事者や現場の声を聞くことが大切だ」という提起がありました。
 平野共同代表からは、統合を含む再編への流れについて説明がありましたが、直ちに動く問題ではないということで、継続して意見交換を続けていくことになりました。
 
 次回つくる会(第23回)は9月14日(金)18時30分からコンパルホール3階302会議室で行います。
 ぜひご参加ください。
関連記事
スポンサーサイト


2018年09月08日 01時09分02秒 in 県条例づくり
トラックバック (0) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

この記事のトラックバックURL

→http://tomoniikiru508.blog137.fc2.com/tb.php/277-eb8e4e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

  BLOGTOP  
リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

月別アーカイブ

ようこそ since2011.3.7

RSSリンクの表示

QRコード

QR


   
copyright (c) ともに生きる all rights reserved.
Template by JDB